虫歯の治療・入れ歯 | 吹田駅から徒歩10分の歯科医院。歯を削らない虫歯治療に対応!

虫歯の治療・入れ歯

虫歯について

虫歯について

虫歯治療の基本は虫歯を取り除くこと

基本的には虫歯は自然治癒しないため、虫歯を除去して、歯の代わりになる材料で補うことが必要になり、治療にはいくつかの種類があります。 

どの治療方法を選択するかは、

  • 虫歯の深さ(C1~C4)
  • 虫歯の範囲
  • 虫歯のある場所
  • これらを総合的に判断し治療方法を決定します。 

    大きく分類すると

  • C1/C2に対する治療(根の治療が必要ない治療)
  • C3/C4に対する治療(根の治療が必要な治療)
  • に分けることができます。 根の治療はいわゆる「神経の治療」で、根管治療といいます。 

    虫歯の深さ

    • 【C1】

      【C1】

      エナメル質が溶けて浅い穴ぼこ(う窩)が出来た状態ですが、症状は出ません。

    • 【C2】

      【C2】

      虫歯がエナメル質の下の象牙質にまで侵攻したもので、甘いものや冷たいものがしみたりします。

    • 【C3】

      【C3】

      虫歯が象牙質も破壊してしまい、歯髄にまで達したものを言います。

    • 【C4】

      【C4】

      虫歯により歯のほとんどが無くなってしまっただけでなく、歯の根っこまで虫歯に犯されてしまったものを言います。

    虫歯の治療

    • 1.軽度の虫歯であれば、1度の来院だけで治療が終わります。また、麻酔の注射をせずにレーザーを使ってほとんど痛みを伴わずに治療することも可能です。黒い部分が虫歯です。

      1.軽度の虫歯であれば、1度の来院だけで治療が終わります。また、麻酔の注射をせずにレーザーを使ってほとんど痛みを伴わずに治療することも可能です。黒い部分が虫歯です。

    • 2.虫歯の部分をレーザーで除去します。麻酔をしなくても、ほとんど痛みはありません。

      2.虫歯の部分をレーザーで除去します。麻酔をしなくても、ほとんど痛みはありません。

    • 3.歯と同じ色の「レジン」という材料をつめて研磨します。軽度の虫歯ならこれで治療は終了です。

      3.歯と同じ色の「レジン」という材料をつめて研磨します。 軽度の虫歯ならこれで治療は終了です。

    虫歯を削らない歯科治療

    • むし歯の治療は痛いものです。また神経まで進行すると治療も複雑で苦痛な治療を何度も繰り返さなくてはなりません。更には、神経を取ってしまうと歯は栄養が供給されず「枯れ木」の状態になり寿命が著しく短くなってしまいます。ドックベストセメント療法は、むし歯を削ることはなく短期間の治療で神経まで進行したむし歯でも神経を取らないで良い可能性が高くなります。

    入れ歯

    よく噛める喜びをいつまでも

    毎日の食事は生きるために最も必要な行為であり、そして毎日の喜びや楽しみを感じれる瞬間です。おいしく食事できる喜びを維持していくはめに、歯は欠かすことが出来ません。もし歯を失ってしまった場合に、一般的に補う方法は入れ歯です。数本から総入れ歯まで、その方に適切な入れ歯を作成いたします。 

    入れ歯の種類を大きく分けると、

  • 保険適応の入れ歯
  • 自費の入れ歯
  • に分類されます。 

    保険の入れ歯は費用を抑えることができますが、床の素材はプラスチックのため、臭いや汚れが吸着したり経年劣化しやすい問題点があります。対して自費の入れ歯はバネが入っておらず素材の質も良いため、より快適なつけ心地や見た目の良さがメリットです。どちらのご要望にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

    •  ▲保険の入れ歯

    • 自費の入れ歯(ノンクラスプ)

       ▲自費の入れ歯(ノンクラスプ)

    ページトップへ